2016年06月17日

「免税品 梱包用 高セキュリティーテープ」

ラベル新聞 第1124号(2016・5・15)に
<新技術ウォッティングSP>の特集で
弊社の取り組みを掲載いただきました。

インバウンド関係で注目されていますセキュリティーテープ。
免税品用途以外に、様々な場面に
オリジナルデザインにてご提案が可能です。

丸昌.png

ラベル新聞HPアドレス
http://www.labelshimbun.com/


posted by NORI研究員 at 08:55| Comment(0) | 特集

2016年04月30日

「のりなし印刷」のススメ

ラベル新聞 第1122号(2016・4・15)に
<それぞれの挑戦と変革>の特集で
弊社の取り組みを掲載いただきました。
(下記PDF参照1.60MB)

ラベル新聞 特集クリック(PDF)

ラベル新聞HPアドレス
http://www.labelshimbun.com/
posted by NORI研究員 at 10:35| Comment(0) | お知らせ

2016年01月16日

安全・安心

街の中では最近、監視カメラを沢山見るようになりました、
特に公共の施設や乗物では必ず。
安心感より24時間監視されているような気がするのはノリだけでしょうか?
核家族化、ご近所付き合いの減少により時代の流れかもわかりません。
先日拝見したテレビ、とある国では、家具や家電などにも鍵がついているとか、
それを考えると、まだ日本は安全で平和な国であることに
「ほっと」安心させられます。

a0238266_17434967.jpg

シールでも近年、セキュリティー関係のお問い合わせが増えております、
DVD・CDなどデーター向けの未開封シール、化粧品などのバージン性を
PRする為の未開封シール。
セキュリティー区域立ち入りの際のスマホや携帯のカメラ部分の封印シールなど。。。

透明やシルバー素材の「開封」「VOID」、「脆質(ラベル破壊)」など中心に、
その他様々に着色されたもの、文字が一部転写するもの全面転写するもの、
転写しにくいものなど、その転写の強度など仕様は様々です。

2012951457100.jpg2012828189130.jpg2012972316130.jpg

シールは安心、安全にもひと役買っているということですね。
本音を言えば、この様なセキュリティシールが必要のない世界になればいいですね!


posted by NORI研究員 at 11:02| Comment(0) | プチ知識