2018年07月01日

<フィルムサンプル帳リニューアルのご案内>

フィルム基材のサンプル帳が新しくなりました
収録内容、そして目的の製品をより探しやすく
インデックスの形状変更やカテゴリーの追加・変更もしております

1)インデックスの改良
Before            Afterきらきら
表紙 旧.jpg 表紙 新.jpg
探しやすい!

2)カテゴリーの追加・変更
Before            Afterきらきら
インデックス 旧.jpg インデックス 新.jpg
直観的にわかりやすい!

ご入用の場合は弊社担当営業または弊社web上
<サンプル請求http://marushokagaku.co.jp/sample.html>よりお問合せ下さい


posted by NORI研究員 at 00:00| Comment(0) | お知らせ

2018年05月14日

ラベルエキスポ東南アジアinタイ(LABEL EXPO SOUTHEAST ASIA 2018)

ラベルの大規模な展示会がタイで初開催されました(2018/5/10-12)

http://www.labelexpo-seasia.com/

当日は200ブースを超える出展があり大変賑わいがありました

IMG_4640.jpgIMG_4636.jpg

大規模なラベルの展示会、アジア地域で上海では過去にありましたが
タイでの初開催となり、東南アジア地域の盛り上がりを感じるものとなりました

タック紙としては、日本、タイ、中国、マレーシア、シンガポール。。。
などからの出展がありましたが、中でも中国からの出展が目立ちました

一般の紙・フィルムのタック紙はもちろん
セキュリティ関係の原紙の選択肢も日本と比較し多かったように思います
最も日本との違いを一番感じたのが塩ビ(PVC)の取り揃えです
白・透明・ホログラムの基材&糊の種類も充実しておりました

過去には日本でもPVC取り揃えは多数ありましたが、
環境ニーズにより現在では少なくなった経緯もあり
文化的なものも影響しながらラベルの市場がある事を感じました

IMG_4683.jpg

またタイの市場を肌で感じようと街中を散策したところ
まだまだ至るところに大きな市場(いちば)が目立ちました

IMG_4674.JPGIMG_4673.JPG

思い出せば40年ぐらい前は
日本でも市場で買い物するのが当たり前
現在ではスーパーマーケットで買物が一般的になり
それに伴いラベルの需要も拡大したように思います

次回は2020年に開催予定です。東京オリンピック開催
そして東南アジア地区の生活スタイルの変化など、
きっと劇的に変化した展示会になると思います。



posted by NORI研究員 at 15:39| Comment(0) | 展示会

2018年03月03日

「MP1」

ご存じでしょうか「MP1」?(えむ ぴー わん)
「MP3」なら知っている。確か音楽ファイルの。。。保存形式?
実は弊社タック紙の糊の名前です。

例えば
ユポ80 MP1 110H 
<表面基材> ユポ80
<糊> MP1
<剥離紙> 110H

主にフィルム基材に塗工している、「溶剤性の強粘糊」です。
この製品(糊)は約20年以上前から販売を開始しており
当時、高度成長後の消費拡大の中、車や家電の販売が劇増していく中
屋内外など厳しい環境で利用されるラベル用途も拡大に伴い
長期に渡り屋内外で耐候性の高く、なおかつ強力な保持力を条件に
製品開発された糊です。

「MP1」とは
「M」丸昌化学の頭文字 マルショウの 
「P」英語の永久という意味 Permanent の 
「1」 一番強いの  
そんな意味が込められた糊です。

現在では車や家電にかかわらず、化粧品や水回り製品など
様々な分野で利用、幅広く認知され、ご指定いただく糊です。
その為、某検索サイトなどでも、丸昌化学と検索していただくと、
関連項目で「mp1」とヒットするほど広く認知されています。

素材の一部分の為、車やアパレルなどのように
一般的には認知されていませんが弊社が誇りを持ってご提案する
いわゆる「ブランド」であり「強み」です
長い歴史、多数の利用実績により認められた
「質実剛健」これがぴったりとあてはまる


信頼の丸昌化学工業のブランド「MP1

catch_image.jpg
posted by NORI研究員 at 15:57| Comment(0) | プチ知識