2018年12月06日

奥が深〜ぃ「剥離紙」

今年も残り一ヶ月となりました。
来年の祝日がどうなるのか、期待と不安が入り混じる中
2019年営業日カレンダー(はがきサイズ)が完成しました。
2019年はラベルのようなデザインにしました

http://marushokagaku.co.jp/calendar.html
2019.png


もっともこだわった部分が「剥離紙の色」

素材メーカー別に一番特徴が出やすいのが
実は「剥離紙の色」なんです
代表的なのが、黄・青・緑・白など
黄色といっても濃度なども様々で

弊社の代表的な剥離紙「80H(黄色クラフト紙)」
「濃い〜黄色」その特徴的な色を忠実に再現しました
シンプルなデザインながら丸昌化学工業らしさを
感じていただけると思います

シールは表面だけでなく剥離紙も非常に重要な
役割があります。剥離紙の色などにも注目してみると
その違いにきっと興味が湧いてくると思います。


posted by NORI研究員 at 17:07| Comment(0) | お知らせ

2018年11月02日

ラベルエキスポアメリカinシカゴ

アメリカのシカゴにて、世界最大級のラベルの展示会が開催されました
LABEL EXPO AMERICAS 2018 2018/9/24-9/27
https://www.labelexpo-americas.com/welcome-labelexpo-americas

IMG_6198.jpgIMG_6196.jpg


2年ぶりのシカゴ開催、テーマは「デジタル」「環境」。
日本国内で「デジタル印刷」が着実に普及、
また「紙ストロー」が昨今話題になる中、
興味深い展示会となりました。
我らタック紙に関しては、身近な出来事である
「オリンピック」「インバウンド(訪日外外国人増加)」を
キーワードに関連する市場として「リサイクル」や
「セキュリティー」などに特に注目して見学してまいりました。

IMG_6468.jpgIMG_6467.jpg


全体で500にも及ぶブース、グローバルな企業から
世界のローカル企業まで見学する中で「これは面白い!」
と目に留まる展示もありました。
まだまだ世界各地に眠っているローカルならではのニーズを
製品化したタック紙、その中には日本でも潜在的なニーズが
あると思われる製品もありました。
この知識を製品へとノリは日々研究に追われております。

IMG_6217.jpg


posted by NORI研究員 at 08:47| Comment(0) | 展示会

2018年08月06日

鉄道車両内広告ステッカー向け両面ステッカー用不燃性タック原紙 新発売!

この度、鉄道車両内広告ステッカー向け
両面ステッカー仕様に適したタック原紙を、
新発売致します!

品名:PO80透明MOR-2 110WS+PET25S白MP3 110H
    +専用ラミネートPET-J

   (鉄道車両材燃焼試験 2018-352K)

両面ステッカー.png

・素材は環境にやさしい非塩ビ系のフィルムを使用しています。
・ガラスパネルに対し、接着力と再剥離性に優れます。

posted by NORI研究員 at 00:00| Comment(0) | お知らせ