2021年02月17日

食品ロス・フードロス削減「FRESHラベル」

世界の食品廃棄量は年間約13億トンと言われています。
これは生産された食品全体のなんと1/3が廃棄されている事になります。
欧州では環境や飢餓などの観点から食品スーパーの売れ残り廃棄が禁止、
一昨年日本では「食品ロス削減推進法」が制定されました。
当社ではフードロスの削減の取り組みとして
「ラベルとして出来ること」を考え抜き、鮮度を色で表示できるラベル
「FRESHラベル」の販売に至りました。

※製品詳細やその一連の取り組みをラベル新聞(2021.2.15)に掲載いただきました。


記事
08-m1-3-1.png


食品ロス・フードロス削減「FRESHラベル」
https://peraichi.com/landing_pages/view/freshlabel


posted by NORI研究員 at 08:40| Comment(0) | 特集

2019年12月04日

超高感度の温感ラベル(素材)

温めると色が変化する(ピンクから透明)シール素材(現在開発中)

333.JPG

@温度管理が必要なものに
Aあたためると隠れたものが見える(ファンシーやセキュリティーなど)
などアイデアにより用途は無限大です

一般的に温度検知なら印刷(示温インク)で表現しますが
糊に温度で反応する色素(ピンク)が含まれているのが最大の特徴です
1)超高感度(色の変化が非常に速い)
2)ラベルの表裏、両方の温度変化に敏感に反応

試作中サンプルに関しては
ステップ1 → 一般環境下ではピンク色
ステップ2 ↑ 温度が上昇すると透明に
ステップ3 ↓ 温度が下降するとピンク色に戻ります


例えば
◎ラベル(ピンク)を添付したコップに温かい飲み物を注ぎます

※動画1 https://youtu.be/vhvzBLr0f24



◎手で素材を触れてみます(セパレータ付きの状況)

※動画2 https://youtu.be/QtaHqfsjB9M




posted by NORI研究員 at 09:10| Comment(0) | 特集

2018年12月19日

水に強いラベル素材

「水に強いラベル素材ありますか?」

特に最近では、お酒をはじめ様々な食品会社様から
ラベルに水滴が付着しやすい<冷蔵・冷凍>環境においても、
「意匠性の高いラベル」とのお声が増加しております

従来であればフィルム素材になりますが
「ツルっとして。。。」「もっと質感や雰囲気がほしい!」
というお声が多いのも事実です。
そこで弊社では「耐水性の高い和紙」や「耐水性の高いパール紙」
などのラインナップを強化しております。
この度「耐水和紙の雲龍柄」が新たに加わりました。

新製品 「耐水雲龍 PC 7GW」
ラベル新聞 12月15日(土)号に掲載いただきました

label_paper.png
posted by NORI研究員 at 09:55| Comment(0) | 特集