2020年10月02日

すごい耐油ラベル

オリーブオイル・ドレッシング・化粧品など
お気に入りの瓶に中身が垂れ「ラベルが油染みでガッカリ」
なんて事ありませんか?
そんな悲しい事にならないよう、フィルム素材が採用されます。
ただフィルムだと「ツルっとした質感」なにか安っぽい!!

そこで「だけれどもに強いしかも質感のあるステキな素材」
karentaiyu.png
かれん耐油 ♯112 SH6020 CB80

表面基材:上質系(エンボス加工 耐油加工)
糊:強粘着
剥離紙:白グラシン


食用油に瓶ごとドブ漬けテスト
コート紙と耐油紙を比較してみました

<コート紙>
0min.png20min.png120min.png
    0分         20分       120分

10分後には油が染みでラベル全体が斑点状に、2時間後には完全に黒色に

<耐油紙>
0minkaren.png20minkaren.png120minkaren.png
    0分         20分       120分

テストスタートから2時間後までラベルに大きな変化は見受けられません
最大4時間のテストで全く状況に変化はありませんでした。


◎採用事例

fuwari.jfif

「紙だけれど油に強い!」
やさしいけど頼りがいのある強い人みたいですね


posted by NORI研究員 at 17:20| Comment(0) | プチ知識

2020年02月29日

環境対応<ストーンペーパー>粘着紙

今年はいよいよオリンピック開催年となりました、
世界的にも環境保全の機運が高まる中、パッケージに
添付されるシールにも環境対応が必須となってきました。

環境対応と一口で言っても、
「素材の使用量を削減=CO2減少、天然由来物質を
原料とする素材、そもそも脱プラ・・・」
など方法は様々ですが、近年注目度が高い素材(紙)の
一つに石灰石を主原料とした「ストーンペーパー」
その歴史は台湾ではじまり40年程度の歴史もありますが、
このオリンピック開催を機に再び注目を浴びています。

その特徴は
主成分が石の為、森林資源の保全、製紙工程の用水削減などの
環境に与える影響も少なく、品質面でも、紙のように筆記性が高く、
またフィルムのように耐水性や耐久性が高く、万能な素材になります。
弊社ではこれからの持続的な社会構築への取り組みの一環として
このストーンペーパーを用いた粘着素材のご提案を積極的に行っております。

構成:  基材:ストーンペーパー
     糊:溶剤性粘着剤
     剥離紙:グラシン


石灰石.png
posted by NORI研究員 at 13:22| Comment(0) | プチ知識

2018年03月03日

「MP1」

ご存じでしょうか「MP1」?(えむ ぴー わん)
「MP3」なら知っている。確か音楽ファイルの。。。保存形式?
実は弊社タック紙の糊の名前です。

例えば
ユポ80 MP1 110H 
<表面基材> ユポ80
<糊> MP1
<剥離紙> 110H

主にフィルム基材に塗工している、「溶剤性の強粘糊」です。
この製品(糊)は約20年以上前から販売を開始しており
当時、高度成長後の消費拡大の中、車や家電の販売が劇増していく中
屋内外など厳しい環境で利用されるラベル用途も拡大に伴い
長期に渡り屋内外で耐候性の高く、なおかつ強力な保持力を条件に
製品開発された糊です。

「MP1」とは
「M」丸昌化学の頭文字 マルショウの 
「P」英語の永久という意味 Permanent の 
「1」 一番強いの  
そんな意味が込められた糊です。

現在では車や家電にかかわらず、化粧品や水回り製品など
様々な分野で利用、幅広く認知され、ご指定いただく糊です。
その為、某検索サイトなどでも、丸昌化学と検索していただくと、
関連項目で「mp1」とヒットするほど広く認知されています。

素材の一部分の為、車やアパレルなどのように
一般的には認知されていませんが弊社が誇りを持ってご提案する
いわゆる「ブランド」であり「強み」です
長い歴史、多数の利用実績により認められた
「質実剛健」これがぴったりとあてはまる


信頼の丸昌化学工業のブランド「MP1

catch_image.jpg
posted by NORI研究員 at 15:57| Comment(0) | プチ知識